Navigation

    follow site hyperMILL®、ベンチマーク試験で首位に立つ

    20.05.2016

    BMW AG は、CAM 製品 webcam chat with people hyperMILL® のディベロッパーである OPEN MIND Technologies AG が同社に CAD/CAM ソフトウェアを供給する業者の中の一社であると明かしました。モジュール式の完璧な CAM ソリューションである follow url hyperMILL® は、多段構成(マルチステージ)のベンチマーク試験を経て、BMW グループの IT 部門だけでなく、ツールエンジニアリング(生産設営工学)、プロトタイピング、連続生産の各専門領域に従事する製造技術者も納得させました。世界中に展開された BMW の組織や工場に高性能 CAD/CAM システム xlovecan hyperMILL® を導入する道がひらけたのです。

    ベンチマーク試験の結果を見れば明らかなように、 www livecam44com hyperMILL® が圧倒的に優れた CAM ソリューションであることは疑うべくもなく、BMW AG は OPEN MIND から持続的に CAD/CAM ソフトウェアの供給を受けると発表しました。BMW AG の IT 部門はもとより、ツールエンジニアリング、プロトタイピング、連続生産の各専門領域の製造技術者も、 hyperMILL® が直観的に理解できる高性能な CAD/CAM システムで、技術的な要求を高い水準で満たしてくれると認めています。世界中の BMW 工場が本社の IT 部門と協議して hyperMILL® を選定・採用できるようになったわけです。

    選考過程

    18 か月前、BMW グループの本社 IT 部門は新たな CAD/CAM システムを求めて調査を開始しました。各専門領域の製造技術者が NC アプリケーションに求める多様な要件を高い水準で満たしてくれる CAD/CAM ソリューションを見つけることが目標とされました。そのために専門領域の技術者も交え、ベンチマーク試験の関係者全員で広範囲にわたる技術的な評価と費用対効果の分析を実施しました。

    徹底したベンチマーク試験

    2014 年 8 月、BMW グループは OPEN MIND を含め 6 社の CAD/CAM メーカーに対してベンチマーク試験への参加を招請しました。多段構成の選考過程で各社の CAD/CAM システムが徹底的にテストされました。対象分野は大きく「工具製作」、「連続生産」、「プロトタイピング」、「CAM light」(BMW 固有のカテゴリ)の 4 つに分類されます。ベンチマーク試験に続き、プレゼンテーションやプログラミングの課題に基づいて技術的な評価が実施されました。最終選考に残るには、経済的な評価基準も満たさなければなりませんでした。ここで hyperMILL® が技術面と経済面で明らかに有利なことから OPEN MIND は首位に立ちました。これで 2015 年初頭に、切削加工試験を含むパイロット試験への道がひらけたのです。ミュンヘンおよびディンゴルフィングにある BMW M GmbH の各専門領域(材料検査、工具製作)の技術者が、一定の訓練を受けた後に OPEN MIND システムを使って構成部品や工具のプログラミングを開始しました。

    高度な要求

    hyperMILL® は、HSC/HPC(ハイスピード/ハイパフォーマンス加工)のような 2D、3D、5 軸の切削/旋削加工を含む機械加工作業の包括的なアイデアを共通のインターフェイスに統合したモジュール式の CAM ソリューションです。すべての切削/旋削プロセスに対して、単一の CAM ソフトウェアと単一のポストプロセッサーを使うだけで機械加工が完結するので、プロセス全体を統合し、加工時間の短縮を図ることができます。

    CAM プログラミングの自動化

    CAD/CAM システムにおいて自動化は最終段階の達成目標です。BMW のベンチマーク試験では抜き型が自動化の課題として選ばれました。その課題は 10 個の抜き型について NC プログラムを自動的に生成するというものでした。「それらの抜き型に合わせて最適化したプロセスを定義しました。対象となるどの図形についても、定義したベストプラクティスをボタン一発で再現できるわけです」と Martin Herrmann(OPEN MIND、製品開発部長)は語ります。「我々にとっての自動化は、プログラミングの時間を大幅に短縮するだけでなく、生成される NC プログラムが完璧で、十分に高い機械加工品質を達成できることも意味します」と Volker Nesenhöner(OPEN MIND Technologies AG、CEO)は補足します。プログラミングの時間と切削加工の結果は、BMW グループの各専門領域の製造技術者を納得させるものでした。

     

     

    図形ごとに、対応する自動加工の種類を色分けして示すことができる。

    さまざまな抜き型に関して、規格化された技術情報を伝えることができる。

    問合せ先
    お問い合わせはこちらから
    Kontakt zu The CAM Force

    OPEN MIND Technologies – 連絡先の詳細

    問合せ先

    問合せ先
    連絡フォームの必要事項をすべてご記入ください。

    go to site *マーク項目は省略できません。