hyperCAD®-S CADソフトウェア:
2020.1の新機能

hyperCAD®-S 2020.1には、多くのハイライトとさまざまな新機能が盛り込まれました。

パンフレット

CAMソフトウェア: hyperMILL バージョン 2020.1 | としてダウンロード

hyperMILL® バージョン 2020.1.

hyperMILL®バージョン 2020.1:新機能


PDF | 4,8 MB


サイド電極

hyperCAD®-S は、サイド電極の作成をサポートしました。作成には垂直電極と同じ方法が使われ、軸、放電加工深さ、ジョイント角度、ジョイント長さなどの特定のパラメータによって定義されます。干渉チェックにより、パラメータが最適化され、アプローチ中の干渉も回避されます。

メリット: シンプルなサイド電極の作成。


フェイスの法線を反転

「フェイスの法線を反転」機能を使うと、選択された接続済みのフェイス領域にあるすべての法線を自動的に整列することができます。

メリット: フェイスの規則正しい整列。

hyperMILL® CAMソフトウェア

バージョン2020.1の新機能