Navigation

    hyperCAD®-S CADソフトウェア:
    2017.1の新機能

    hyperMILL® for hyperCAD®-SのCAD統合環境にも、選択機能、勾配分析、フェイスの曲率などのさまざまな新しい機能が盛り込まれました。

    CAMソフトウェア: hyperMILL バージョン 2017.1 | としてダウンロード

    hyperMILL®バージョン2017.1

    2017.1の新機能
    PDF | 5,9 MB | 2016


    CAMソフトウェア: hyperMILL®バージョン2017.1 | カタログ

    選択機能

    選択機能 | hyperCAD-S 2017.1
    選択機能 | hyperCAD-S 2017.1

    CAD要素の選択機能には、2つの新機能と1つの拡張機能が加えられました。

    • 円形選択:円形で囲まれたCAD要素を選択できる新しい選択ツール
    • 扇形選択:扇形で囲まれたCAD要素を選択できる新し選択ツール
    • 制限フェイス:プリセレクトされた図形を、境界要素として利用できるようになりました。

    メリット: 高い操作性

    勾配分析

    勾配分析 | hyperCAD-S 2017.1

    勾配分析に新機能が追加されました。角度情報がツールチップに表示されます。勾配角度の境界線を設定すると曲線を作成でき、範囲加工の境界等に利用できます。
    メリット: 加工範囲の迅速な分析と加工境界作成のサポート

    フェイスの曲率

    フェイスの曲率 | hyperCAD-S 2017.1

    曲率・曲面解析は、4つのオプションを備えた新しい機能です。

    • 平均曲率
    • ガウス曲率
    • 最小曲率半径
    • 絶対最小曲率半径


    また、曲率に関する情報もツールチップに表示されます。指定した値をもとに、曲線を作成することも可能です。
    メリット: 半径の迅速な解析