hyperCAD®-S CADソフトウェア:
2019.1の新機能

hyperMILL® for hyperCAD®-Sのバージョン2019.1のCAD統合にも、さらに多くのハイライトとさまざまな新機能が盛り込まれました。

パンフレット

CAMソフトウェア: hyperMILL バージョン 2019.1 | としてダウンロード

hyperMILL® バージョン 2019.1.

新機能


PDF | 5,2 MB


ポリライン要素への対応

hyperCAD®-S でポリラインを操作できるようになりました。例えば、トリム、結合、方向の反転、選択などの操作が可能です。つまり、他の要素と同じようにポリラインも加工できるようになります。

メリット: 操作性の向上。


累進寸法

新しい寸法表記により、累進寸法を簡単に作成できます。ここでは、ある基準点にすべての寸法が関連付けられます。つまり、よりわかりやすく詳しいプリントアウトやレポートを作成できるようになりました。

メリット: 寸法表記の簡略化。

hyperMILL® CAM ソフトウェア

バージョン2019.1の新機能