hyperMILL® で最高品質のブロー成型金型の製造を実現

ブロー成型金型において重要視される品質特性は、精彩で光沢のあるサーフェイスと、細部に至るまで完璧なサーフェイス同士の接合です。優れた CAM ソリューションがあれば、そういった厳しい要件すらも確実にクリアすることができます。

25 年以上にわたり金型製造業界を牽引し続けてきたhyperMILL® が、ブロー成型金型向けの完全なソリューションを新たに提供します。自動化プロセスからデータのインポート、効率的なプログラミング、NC コードベースでのシミュレーションまで、飲食品、医薬品、化粧品、家庭用品といった金型の用途にかかわらず、hyperMILL® はそれらの厳しい要件を完全にクリアする最適なソリューションを提供します。お客様のニーズに沿って開発され、主要な工作機械・工具メーカーとの密接な協力関係を背景として、 hyperMILL® は将来を見据えたお客様のプロセス改善のサポートをお約束します。

新機能である 5 軸ラジアル加工 を始めとして、専用に特別開発された加工手法やその他の革新的なテクノロジーを備えた hyperMILL® は、ブロー成型金型製造における最善の選択肢です。hyperMILL® とともに、現代産業界の厳しい競争の中で、常に一歩先を進みましょう。

特長

hyperCAD®-S: 同社独自の CAD プラットフォームhyperCAD®-S: 同社独自の CAD プラットフォーム
  • 主要なCAD システム全てに対応するインターフェース
  • 包括的な解析ツール
  • 直感的な設計機能
  • 「CAM のための CAD」機能 (穴埋め、サーフェイス延長など)
  • CAM 環境とシームレスに統合
  • ドキュメント化および図面出力も可能
高効率の荒加工手法高効率の荒加工手法
  • 高速、ストックベースのツールパス計算
  • 高効率な削り残り部荒加工
  • HPC や HFC をはじめとする最先端の荒加工手法
高精度な削り残り部仕上げ加工高精度な削り残り部仕上げ加工
  • 高効率な輪郭オフセット
  • 加工時間の短縮
  • 3D または 5 軸加工手法において選択可能
専用に開発された仕上げ加工手法: ラジアル加工専用に開発された仕上げ加工手法: ラジアル加工
  • ラジアル投影手法
  • CADモデルのサーフェイス自体を基にした高精度計算
  • 極めて短い計算時間
  • 一定に保たれた 3D パス切り込み量
  • 完璧な仕上がりを実現するスムーズオーバーラップ
  • インテリジェントな傾斜軸動作
安全かつ信頼できる NC コードシミュレーション安全かつ信頼できる NC コードシミュレーション
  • 実際の NC コードを使ったシミュレーション
  • ツールパスの解析機能
  • NC コードの自動最適化
  • hyperMILL® コネクテッド マシニング
画期的な自動化の選択肢画期的な自動化の選択肢
  • CAD 機能自動化
  • CAM 機能自動化
  • ユーザー管理型のインタラクティブな自動化
  • コードプログラミング未経験でも利用可能
  • CAD/CAM プロセスの完全自動化も可能

メリット

  • 強力な CAD プラットフォーム
  • 高効率の荒加工手法

 

  • 高精度の仕上げ加工
  • 真のNC コードシミュレーション

パンフレット

blow mold | 5-axis cam software | download

Blow Molding. hyperMILL® MOLD&DIE Solutions.

Complete CAM Solution for Efficient Blow Mold Machining


PDF | 1.1 MB

動画


ギャラリー

ブロー成型金型向けの hyperMILL® の加工手法について詳しく知りたいですか?

OPEN MIND の連絡先 [info.jp@delete-me.openmind-tech.co.jp] までお問い合わせください。