Navigation

    hyperMILL® CAMソフトウェアのCAD統合

    hyperMILL®は、常に強力なCADシステムと組み合わせて使用されます。お客様の要件次第で、CADシステムはhyperCAD®-S、SOLIDWORKS、またはAutodesk® Inventor®のいずれかを選択できます。OPEN MINDのCAD統合により、CADソフトウェア上で直接CNCプログラムを作成することができます。

    CAD統合 | hyperMILL CAMソフトウェア
    CAD統合 | hyperMILL for hyperCAD-S
    CAD統合 | hyperMILL for Autodesk Inventor
    CAD統合 | hyperMILL for SOLIDWORKS

    CADシステムに統合されたCAMソフトウェアの利点は何ですか?CAMプログラマーは、使い慣れたソフトウェア環境で作業することができます。連続性のあるワークフローによりエラーを回避できます。同時に、ユーザーはまったく新しいユーザーインターフェースを使いこなす必要がないため、トレーニングコストを削減できます。トレーニング期間が大幅に短縮され、NCプログラマーは生産性を大幅に向上させることができます。一般に、NC加工はモデルファイルの複雑なインポート、エクスポート、または変換を必要としないため、CAMユーザーの作業負荷が軽減されます。その結果、管理するデータ量も削減されます。

    CADモデルとの完全な連携性は常に保証されています。CADコマンドである自動更新機能により、CADデータに為された変更を見落とすことなく、ツールパスは直接再計算されます。共有される同一データベースへのアクセスにより、CAD/CAMソフトウェアのプロセスが簡素化され高速化されます。一般的に、CAD/CAMシステムで作業する方がはるかに効率的です。

    SOLIDWORKS, Autodesk® Inventor®hyperCAD®-S向けの統合CAMソフトウェア

    OPEN MINDは、NCプログラマーが使い慣れた環境で作業できるように、主要なCADソリューションであるSOLIDWORKSまたはAutodesk® Inventor®に統合CAMソリューションを提供します。hyperMILL® for SOLIDWORKSおよびhyperMILL® for Autodesk® Inventor®のいずれも、優れたパフォーマンスを提供し、すべてのユーザーがそれぞれのCAD統合環境高品質の結果を得られます。完全な統合、簡単な操作、および高速なソフトウェアプロセスにより、より効率的な製造が可能になります。

    CADに統合されたhyperMILL® CAMソフトウェアを使用することにより、NCプログラマーは問題なく構造データを簡単に処理できます。OPEN MINDのCAMソリューションで使用されている64ビットのマルチコアテクノロジーは、非常に複雑な加工のツールパスであっても可能な限り短時間で実行できるようにします。強力なNCプログラムは、精密部品の生産を合理化して、企業が目標をより早く達成できるよう支援します。これは、製造プロセス全体にとって重要な成功要因です。

    OPEN MINDは、もうひとつのCAD統合: hyperMILL® for hyperCAD®-S を提供します。市場で入手可能なCADシステムは、通常、デザイナーまたはエンジニア向けに設計されています。CAMプログラマーはCADソフトウェアをまったく異なる方法で使用するため、効率的なNCプログラミングのために可能な限り最良の方法でCADモデルを準備することができる別の機能が必要となります。CAMプログラマーが提示する特別な条件を満たすようにまったく新しい独自のCADソフトウェアhyperCAD®-Sをゼロから設計し、開発しました。