CADへのCAM統合: hyperMILL® for Autodesk® Inventor®

CADソフトウェアAutodesk® Inventor®およびhyperMILL® for Autodesk® Inventor® - 強力なCAD統合としてのCAMプログラムは、完璧なチームとして、設計と製造プロセスを大幅にスピードアップします。

Autodeskは、3D設計、建設、プランニング、エンターテイメントの世界的なソフトウェアプロバイダの1つです。Autodesk® Inventor®は、製造プロセスの初期段階に製品の設計図を描いたり、ビジュアル化したり、シミュレーションするために最も広く使用されているCADアプリケーションの1つです。

hyperMILL® for Autodesk® Inventor® CAMソフトウェア

hyperMILL® for Autodesk® Inventor®は、加工において加工機とコントローラに依存しない強力なCAMプログラムを提供します。CAMユーザーは使い慣れたCAD環境で作業を続け、必要なトレーニングの量を減らし、操作エラーを防ぐのに役立ちます。AutodeskはhyperMILL® for Inventor®を認定しました。これは、CAMソフトウェアが、統合、信頼性、使いやすさに関する最高の要件を満たしていることを保証しています。


メリット

  • hyperMILL® in Inventor®の直接統合は、ワンウィンドウ統合とも呼ばれています。
  • ユーザーはCAMプログラミングのためにAutodesk® Inventor®から離れる必要はありません。
  • 1つのデータベース:CADおよびCAMデータ用の単一のファイル。
  • 使い慣れた外観と操作感を備えた信頼できるユーザーインターフェース:学習しやすく、CAD機能に素早くアクセス。
  • すべての要件に対応する強力なCAM加工手法。
  • 世界をリードする5軸技術 認定パートナー
Autodesk® Inventor® 2020認定Autodesk® Inventor® 2020認定

Autodeskは、Autodesk® Inventor® 2020でに対応したCAMソリューションとしてhyperMILL®CAMを認定しています。hyperMILL® for Autodesk® Inventor®は、Autodeskの認定基準を満たし、最高水準の品質、相互運用性、互換性を保証します。厳密なガイドラインにより、Autodesk® Inventor®hyperMILL®の間でシームレスなデータ交換が行われることを保証しています。

使いやすいユーザー インターフェース使いやすいユーザー インターフェース

CADの統合により、CAM製品はCADインターフェースの「ルック&フィール」に準じています。完全な統合により、この統合環境で2.5D、3D、HSC/HPC、5軸加工、旋削加工のすべてが提供されます。ユーザーは使い慣れた環境から離れる必要はありません。hyperMILL® へはタブを切り替えるだけで便利にアクセスできます。CADシステムとCAMシステムの切り替えがいつでも自由に行えるということです。

単一のデータベース単一のデータベース

標準化されたデータモデルによる継続的なプロセスにより、設計段階からプログラミング段階、シミュレーション段階まで、製造プロセス全体にわたって安全性と透明性を保証します。これにより、データの読み込みや書き込みのエラーを防ぐことができます。

図形フィーチャーの利用図形フィーチャーの利用

hyperMILL®のフィーチャーテクノロジーにより、CADシステムで使用可能な図形情報をCAMプログラミングに使用することができます。たとえば、自動フィーチャー認識により、 ソリッドモデルやフェイスモデルの穴、ポケットの識別が可能です。マクロは加工手法と工具をフィーチャーに合わせて組み合わせ、マクロデータベースに保存することができます。

すべての要件に対応するCAM加工手法すべての要件に対応するCAM加工手法

hyperMILL® CAMソフトウェアでは、2.5D、3D、HSC / HPC、5軸加工から旋削加工まで幅広いCAM加工手法を自由に使用できます。

カタログ

hyperMILL® for Autodesk® Inventor®

CAD統合
連続性のある処理のためのシームレスな統合


PDF | 3,6 MB