Navigation

    最大(MAXX)のHPC荒加工

    hyperMILL® MAXX Machiningの荒加工モジュールは、スパイラル状およびトロコイド状のツールパスに対応したハイパフォーマンス加工(HPC)のためのソリューションを提供します。このパッケージは、最適化されたツールパスによる最高効率の素材除去と最短の加工時間を実現します。

    HPC荒加工 | hyperMILL MAXX Machining

    最大の効果が得られる荒加工用のHPCツールパス

    荒加工モジュールは、スパイラル状やトロコイド状のツールパスを生成するためのハイパフォーマンス総合パッケージです。単位時間あたりの切屑排出量を大幅に増加させることで、きわめて迅速な加工を可能にします。同時に、工具や工作機械への負荷も大きく軽減します。このモジュールは、Celeritive Technologies社が開発し、テストカットにおいて性能が実証されたクラス最高水準のVoluMill™をベースとするものです。

    hyperMILL® MAXX Machiningを使用することで、2倍から3倍の送り速度で鋼材を加工することができます。アルミニウムであれば、4倍から5倍も可能です。プログラミングも非常に簡単で、まるで子供の遊びのようです。」

    マリオ・ハウスラッキンガー氏、NC-Technik HauKa GmbH社CEO

    あらゆる加工状況に対応した高能率加工

    ユーザーは2.5D、3D、5軸加工のプログラミングにおいて、最大限の自由度が与えられています。大きなZ軸方向の切込み量を使用した最適な加工条件により、溝部やポケット部、幾何形状に対して、きわめて効率的な2.5D加工を実現します。3D加工では、hyperMILL® MAXX Machiningが加工形状を各断面毎に最適に分割していきます。インテリジェントなアルゴリズムと加工順序が、加工時間と各断面における最適化されたツールパスを保証します。包括的な5軸HPCパッケージにより、スパイラル状やトロコイド状のパスを加工形状の曲面上にマッピングできます。

    HPC荒加工 2D 3D 5X

    機能

    • 2.5D、3D、および同時5軸加工のためのスパイラル状またはトロコイド状のツールパスの作成。
    • インテリジェントな送り速度制御。
    • 工具の再位置決めは、工具を素材からわずかに浮かせた状態で、設定された高速送りを使用します。
    • フルカットや鋭角な進行方向の変化を回避。
    • 3D加工時の切り込みを合理的に分割。
    • 高硬度材に対する短時間での大容量の材料除去。
    • 切削パラメータの全面的な制御が可能:加工値のカスタマイズが可能。
    • 実証されたVoluMill™ HPCテクノロジーを採用

    メリット

    • 加工時間を短縮。
    • 工具寿命の延長。
    • 工具と工作機械により優しい加工。
    • 工作機械のもつ能力を完全に引き出す。
    • ポストプロセッサによる調整が不要。
    • 容易なプログラミング。

    「工具寿命を500%も延ばしています。<br/> 当社があらゆる加工にhyperMILL® MAXX Machiningを利用するのは、これが理由です。ベストの選択です。

    ローランド・マシュケ氏、Werkzeugbau Gebr.Kemmerich GmbH & Co.KG社CNCプログラマー

    hyperMILL® MAXX Machiningの荒加工モジュールの詳細

    加工時間を最大(MAXX)に短縮

    HPC荒加工 | 加工時間を最大(MAXX)に短縮

    hyperMILL® MAXX Machiningは、従来式の荒加工と比較して、加工時間を大幅に減らします。加工形状に応じて、スパイラル状とトロコイド状のツールパスへ切り替えていくことで、大容量の素材除去が可能になります。

    工具寿命の最大(MAXX)化

    hyperMILL® MAXX Machiningは、工具のフルカットを回避します。工具にかかる負荷が軽減され、特に高硬度材の切削において工具の寿命が大幅に延びます。

    送り速度のインテリジェンス制御

    特別に自動化された機能が、コーナー部の回り込みやエッジ部当の刻々と変わる加工点における業況を解析し、自動的にツールパスの送り速度を調整します。

    最大(MAXX)の素材除去率

    hyperMILL® MAXX Machiningでは、アプローチ中やプランジ、プレーンにおける実切削といったさまざまな加工状況に応じて変化する送り速度に対して最小値と最大値を定義できます。

    インテリジェントな断面分割

    HPC荒加工 | インテリジェントな断面分割

    hyperMILL® MAXX Machiningは、各断面における加工状況を自動的に認識し、加工を最適に調整します。切削素材は、最大切り込み量で加工され、形状沿いの削り残り部は、下から上に駆け上がりながら、定義された中間ステップで加工されます。


    ハイパフォーマンス加工(HPC) DMG HSC 75 Linear

    hyperMILL® MAXX Machining の加工手法によるハイパフォーマンス (HPC)加工のデモ5Xヘリカル穴あけ加工によるハイパフォーマンス荒加工と荒加工用ハイパフォーマンス加工モジュール