Navigation

    CNC工作機械とのネットワーク接続と同期

    hyperMILL® CONNECTED Machiningモジュールは、CAMソフトウェアと工作機械をシームレスなネットワークで接続します。工作機械の制御装置と双方向のデータ通信を行うことができ、工作機械にデータを送信して実行させたり、逆に工作機械からデータを受信することも可能です。

    CONNECTED Machining | NCシミュレーション

    昨今のスマートファクトリーの課題に取り組むにあたり、CAMソフトウェアとCNC工作機械を最適なネットワークで接続する必要性は無視できません。これを実現するために、新しいhyperMILL® CONNECTED Machiningは工作機械の制御装置と、双方向でNCデータ通信が行える機能を提供しています。その結果、リアルタイムに実行されるシミュレーション環境の中で実際の加工状況を確認でき、加工とシミュレーションを完全に同期することができます。しかも、CNC工作機械の動きをラップトップから簡単に制御できます。


    Industry 4.0 | Digitalization

    安全第一

    スマートファクトリーの考え方に則った詳細なネットワーク接続により、工作機械での段取りや加工中の安全性も向上します。この安全措置は、工作機械が始動する前から適用されます。例えば、原点設定や工具データ、コンフィグパラメータなどの加工設定と工作機械設定が工作機械コントローラから読み出され、hyperMILL®内のプログラムデータと照合されます。データが一致し、干渉チェックが正常に完了した場合のみ、工作機械が始動されます。一致していない場合は、信頼性の高いhyperMILL® CONNECTED Machiningの安全装置が起動し、工作機械へのNCプログラムの転送を中止する
    ことで工作機械が加工を開始してしまうことを防げます。

    追加的な安全措置:NCプログラムは制御装置のメモリに直接転送され
    るので、プログラムの混同やプログラムへの不正アクセスを防ぎます。


    機能

    • 制御装置からデータム定義、工具データ、および重要な加工パラメータの読み取り(hyperMILL®に保存されたデータとの照合を含む)
    • NCプログラムの高速転送
    • CNC工作機械のリモート制御
    • 工作機械のNCブロックとシミュレーションの同期
    • 信頼性の高い安全装置

    hyperMILL® CONNECTED Machiningの詳細

    工作機械とのクイックネットワーク接続

    hyperMILL® CONNECTED Machiningは、hyperMILL® VIRTUAL Machining Centerの既存のユーザーインターフェースとシームレスに統合されています。CNC工作機械への接続は、マウスをクリックするだけで簡単に完了します。

    リモート制御

    リモート用コンピュータ経由での工作機械とのシームレスな交信が可能です。これにより、PCから工作機械のプログラムを簡単に起動または停止できます。

    リモート制御 | CONNECTED Machining

    便利なリトラクト動作の操作

    hyperMILL® CONNECTED Machiningにより、複雑なリトラクト動作の操作も可能です。

    信頼性の高い安全装置

    • 安全な干渉チェック
    • 不正なアクセスからの保護
    • 加工パラメータの比較
    • 工作機械パラメータの比較
    • 安全装置がすべてをチェックするまで工作機械は始動しません