hyperMILL® CAMソフトウェア:
2021.2 の新機能

hyperMILL® の新バージョンでは、さまざまな革新技術や最適化機能を搭載しています。

hyperMILL® 2021.2では、更にスピーディーなプログラミングが可能となり、全体的な操作性も高められています。 その一例として、各ジョブで参照している図形データを便利かつ正確に表示できるようになりました。 「高精度モード」や「スムーズオーバーラップ」などの重要な機能強化により、3軸と5軸の各ジョブの汎用性もさらに高まっています。 また、今回のハイライトの一つであるhyperMILL® ベストフィットを使用すれば、ボタンを押すだけでNCデータを実際のワーク配置位置に合わせて出力することが可能となります。 さらに、主軸を機械内部まで引き込める構造を備えたマシニングセンターでの高効率かつ安全な動作を保証する新しい方法や。

パンフレット

CAMソフトウェア: hyperMILL バージョン 2021.2 | としてダウンロード

hyperMILL® バージョン 2021.2.

hyperMILL®バージョン 2021.2:新機能


PDF | 2.7 MB


高度な表示オプション

hyperMILL® の新機能を使用すれば、全体をよりしっかりと把握しながら CAM プログラミングを進めることができます。

自動ストック表示
あらゆる加工ジョブのストックを自動的に表示できるようになりました。ジョブを選択すると同時に使用ストックが直ちに表示されるよう、必要に応じて設定できます。この表示オプションは、ショートカットメニューで、または電球マークをダブルクリックすることで、いつでも有効または無効にできます。

選択した要素のプレビュー
ジョブが選択されると、そのジョブで使用されている曲線、フェイス、線などの要素が hyperMILL® でハイライト表示されます。表示オプションは、ショートカット「Q」を使っていつでも有効 / 無効を切り替えることができます。

情報: 選択した要素のプレビューは、hyperCAD®-S でのみ利用可能です。

メリット: ジョブ概要の容易な把握。


3D シェイプ仕上げ加工

複数の技術革新が仕上がり品質の向上に役立っています。

ツールパスのソートの最適化
リトラクトの回数を減らすことで、より均等なツールパスを実現します。

境界でのスムーズオーバーラップ
ツールパスが境界を越えてオーバーラップすることにより、切削境界の目立たない加工が可能になります。

ユーザー定義工具
ツールパスの計算とシミュレーションにおいて、ユーザー定義工具に対応しました。

ストックによるツールパスのトリム
このオプションを有効にすると、ツールパスをストックに合わせてトリミングし、不要なツールパスが省かれます。

メリット: 加工品質の向上。


Optimizer:G1 動作の最適化

Optimizer は、各軸のオーバートラベルを検出して、動きの順序を最適化します。G1 ツールパスを解析し、各軸の可動範囲内で新しい解決策を探して、加工を続けられるようにしてくれます。ここでは、アプローチとリトラクトの動作がツールパスとスムーズにリンクし、干渉チェックが行われます。この機能は NC プログラムを自動的に最適化し、各軸のオーバートラベルの発生を防いでくれます。

メリット: 解決策の自動計算によるプログラミングの単純化とプロセス信頼性の向上。

最適化されたトンネルロジック

主軸を機械構造体内部まで引き込むことが可能な加工機に対しては、特別なアプローチとリトラクトの方法を使用できるようになりました。ここでは、ジョブリストの NC タブにある「安全退避」の下で「最適化されたトンネルロジック」オプションが選択されています。実際の動作を安全なロジックと融合させるために、主軸を機械構造体内部まで引き込むまでリトラクトさせ、4 軸以上の動作を伴ってアプローチし直します。

メリット: 加工の効率化を実現。


ウィーブモード

輪郭やフィリング部分に素材を積層する際に、波形やジグザグの動きでツールパスを生成できる「ウィーブ」モードが追加されました。この機能により、積層範囲を広げたり一積層毎の高さを増したりすることができます。また、これを連続して適用することで、追加された素材の冶金特性も向上します。このオプションは、2D、3D、および5軸による積層加工時に使用できます。

メリット: 積層の効率化とプロセスおよび材料特性の向上。


hyperMILL® ベストフィット – 数回クリックするだけのインテリジェントなワーク配置

hyperMILL®ベストフィット を使用すれば、この極めて重要な懸案事項にまつわるあらゆる不安が、数回のクリックだけで解消されます。加工完了後に工作機械の扉を開けて、小さな未加工部分に気付き、ガッカリするようなことはもうありません。hyperMILL® ベストフィット を使用したプロセスは、安全かつ高精度で安定した結果が得られます。

CAM におけるリアルタイムのワーク配置
正確に配置されていないワークを、3D プロービングにより機上計測します。プロービングポイントは、計測レポートとして CAM側にフィードバックされます。そして hyperMILL® ベストフィットがNC コードを実際のワーク配置に正確に合わせてくれます。つまり、仮想世界 (プログラミング) を現実世界 (クランプ) に合わせるのであって、その逆ではありません。

詳細を読む

hyperCAD®-S CADソフトウェア

バージョン2021.2の新機能