hyperMILL®でますます加速するALPINA

ALPINA Burkard Bovensiepen GmnH + Co. KG社(以下、ALPINA)は、BMWモデルをベースとしたエンスージアスト向けの高級車を製造しています。さらに、カーレースにも積極的に参加しています。独・ブーフローエに拠点を置くALPINAは、長年、OPEN MIND Technologies 社(以下、OPEN MIND)のhyperMILL® CAMシステムを使用し、NCプログラムを作成しています。

ALPINAの典型的な顧客は、愛車を頻繁に使用しており、年間走行距離は、2万キロから5万キロにも及びます。彼らは、日常使用にも不自由の無い車を望んではいますが、あの特別な感覚を失うことは望んでいません。Andreas Bovensiepen氏は、顧客の基盤は、テクノロジーや自動車を愛する「ビジネスマンや独立した専門職の方、個人事業主の方々」で、このような顧客の皆様がALPINA車のもつ上質さや、個性を高く評価する術を知っている人々であると説明しています。
ALPINAはカーレースの舞台にも積極的に参戦しています。昨年、ALPINAはドイツ国内GTシリーズ・ADAC GT マスターズで優勝を成し遂げました。

hyperMILL® により、以前は我々だけではできなかった部品の加工やデザインを作成する機会が増えました。」

Matthias Schau, Development Engineer

OPEN MINDは、ALPINAのカーレースへの参戦をサポートしており、ALPINAのレーシングカーにスポンサー広告も出しています。一般道走行用車両やレースシーンでALPINAのように成功を収めたい企業にとって、製造工程のあらゆる段階で高品質の部品を製造し、さらに可能な限り新しいアイデアを取り入れていくには最良のツールが要求されます。
ALPINAは約4年前にCAMシステムとしてhyperMILL®の採用を決定しました。必要な機能を提供しているということだけでなく、そのシステムが“ドイツ製“であること、さらにALPINAとOPEN MINDの拠点が近接しているということもこのALPINAの決定要因となりました。

プログラミング コストの削減

hyperMILL®は、2D、3軸をはじめ、高速加工、5軸加工、複合加工に至るまであらゆるタイプの加工を標準的なユーザーインターフェースでプログラムすることができます。現在は、1種類だけの加工で完成する部品はほとんどありません。ユーザーはさまざまな各設定をする代りに、タスク指向で実用的かつ安全性の高いオプションを選択するだけで済みます。これによ
り、ユーザーは迅速に加工を進めていけるのです。「さらに優れたhyperMILL®の特性は、回転軸を利用して加工が行える機能です。5軸加工は、さまざまな動作を実行できるだけでなく、効率的に加工が行えるということです。つまり、最小限の軸の動きでタスクが達成されるということです。」と、OPEN MINDのマーケティング・ディレクターのAndreas Leserは説明しています。
ALPINAのスペシャリストたちにとっては、hyperMILL®が実証されたコマンドを使用して目標を迅速に達成できるシンプルなユーザーインターフェースを提供しているということが特に重要となっています。自動干渉回避機能などの加工の安全性に関するテクノロジーが完全に統合されていることも非常に重要です。

www.alpina-automobiles.com


ギャラリー


Customer Story

自動車: ALPINA | としてダウンロード

ALPINA Burkard Bovensiepen GmbH + Co. KG

Buchloe, ドイツ
フルストーリー


PDF | 700 kB