hyperMILL® - 金型加工向けの包括的な CAM ソリューション

金型製造には、条件の厳しい製造タスクを伴う様々なプロセスが含まれます。パワフルで効率の良い包括的なソリューションである hyperMILL® では、製造工程における全てのプロセスをサポートする、CAD/CAM を核したソフトウェアプラットフォームを活用できます。

板金用のパンチや金型、または射出成形やダイカスト鋳造用の金型を製造するメーカーは、新たな課題に常に直面することになります。それは、「将来も通用する」製造法の課題に対応するには、絶えず高品質の CNC 加工を保証し、加工時間を短縮し、生産性を向上させる必要があるからです。

hyperMILL® は、様々なタスクを効率的に実行するための最適なソリューションを常に提供します。hyperMILL® は、1 つのシステムで、CADCAM電極製造ワイヤー放電加工測定シミュレーションに対応できます。また、hyperMILL® Automation Center を使用すれば、作業工程の一部またはすべてを自動化することもできます。

革新的な hyperMILL® CAD/CAM ソフトウェアソリューションにより、あらゆる金型製造プロジェクトを経済的かつ安全に遂行できるようになります。


金型加工向けCAMソフトウェアhyperMILL®

hyperMILL® で製造を成功に導く。

シームレス

CADデータの取り込みからNCコードによるシミュレーションまで、全ての製造工程を可視化

革新性

業界をリードする競争力のための先進的な CAD/CAM テクノロジー

実践指向

最も効率的な加工手法により、プログラミングのタスクを安全に実行

品質保証

サーフェイスから直接計算されるツールパスによる高度な仕上がり面品位

自動化

加工時間を短縮するためのプロセスの最適化

確実性

NC データがチェックされ、最適化された NC プログラミングを自動で生成

当社の hyperCAD®-S CAD ソリューションは、CAM プログラマーのニーズに焦点を当てて設計・開発が行われています。

標準およびオプションのCADインターフェイスにより多種多様なモデルデータの入力が可能であり、またCAMでのプログラミングにあたって必要となるモデルデータの修正作業も、多彩な機能を利用して効率的かつ安全に行えます。こうして全てのプロセスがスムーズに実行されていきます。

hyperCAD®-Sでは、PMIや設計データをもつフィーチャー等、製造に関するあらゆる情報を簡単に転送できます。

電極製造は特に、金型製造産業において時間とコストを増大させる主な要因となっています。

hyperCAD®-S では、電極の作成や切削から、放電加工機工具用の測定やプログラム出力に至るまで、電極プロセス全体を電極モジュールがサポートします。

当社の CAD/CAM システムを通じた統合ソリューションを活用すれば、わずか数クリックで電極の自動作成から加工プログラミングまでを行うことが可能です。

ワイヤー放電加工も金型製造において重要なプロセスです。OPEN MIND は、多くの実績をもつOPTICAM ソリューションにより、2 軸から 4 軸のワイヤー放電加工機の効率的で柔軟なプログラミングを実現しています。

hyperCAD®-S とのシームレスな統合により、ドリル加工や切削加工からワイヤー放電加工までの一連のプロジェクトにおける、あらゆるプロセスのタスクを管理できます。

金型に求められる要件は非常に幅広いです。

OPEN MIND が提供する高性能で包括的な CAM ソリューションである hyperMILL® により、様々な課題を克服し、競争力を高めることができます。ソフトウェアはモジュール形式を取っているので、機能と加工手法をそれぞれの要件に的確に合わせてカスタマイズできます。

2.5D3D 加工から 5 軸加工に至るまで幅広い機能を網羅し、高品質で高精度な加工結果を得ることができます。特許取得済みの独創的かつ革新的なhyperMILL®の各種テクノロジーが、工作機械の真価を引き出します。

最高レベルの安全性を実現するだけでなく加工時間も短縮し、製品の品質を高めるためには、プロービングによる機上計測が不可欠です。

hyperMILL® では、加工前の原点設定や位置合わせから、品質コントロールのためのインプロセス計測や 3D ポイント計測までの、幅広いプロービング動作も柔軟にプログラミングできます。
プロービングに対するプログラミングもシンプルであり、もちろん干渉チェックも行われ、その動作は制御装置側のサイクルに基づいています。

工作機械や工具を干渉から守りながら、ミスのない製造を実現するには、信頼性の高いシミュレーションが重要です。

hyperMILL® VIRTUAL Machining は、単なる NC コードのシミュレーションに留まらない、強力なソリューションです。デジタルツイン環境とOptimizerオプションにより、危険な状況や工具干渉のチェックが行われ、それらに対し自動で解決策をみつけ、回避できます。
このオリジナリティあふれるモジュールこそが、実際の加工機情報までを踏まえた完璧な NC データ出力を実現し、機械加工の可能性を大きく広げます。

hyperMILL® AUTOMATION Center を通してプロセスを集中管理できるようにする革新的な自動化ソリューションにより、プログラミング工程を最適化および標準化できます。CADフィーチャーを認識させて事前に定義されたパラメータを適用するだけに留まらない、幅広いオプションが提供されます。

ユーザーは、加工の一部またはすべてを自動化する CAD と CAM の機能とプロセスを選択できます。これにより、スループットが増し、プログラマーの日常業務が簡素化され、企業全体の標準を確立できます。

製造計画とそのコントロールは、経済的な生産と効率的なスループットのための核となる要素です。当社の Maufacturing Execution System (MES) は、製造プロセスの計画、コントロール、迅速化を実現します。

hyperMILL®の全てのプロセスはダイレクトインターフェースを介して制御される、Hummingbird MESアジャイルソフトウェアに統合可能です。我が社では、hyperMILL®によるインダストリー4.0へに向けた次のステップへ踏み出しています。ぜひ、ご参加ください。

「私たちはこれからも、お客様の生産におけるプロセス チェーン全体に対して革新的で実用的なソリューションを開発していきます。 そして常に一歩先を行くために、私たちは世界中の著名な金型メーカー様との間で緊密な協力関係を構築しています。」

Stefan Michel(プロダクトマネージャー)
OPEN MIND Technologies AG.

ギャラリー

動画

hyperMILL® MAXX MachininghyperMILL® MAXX Machining


hyperMILL® MAXX Machining:ハイパフォーマンス加工の事例

hyperMILL® MAXX Machiningを使用したデモ部品の穴あけ、荒、仕上げの各HPC加工。 DMGMORI社製5軸加工機 DMU 85 monoBLOCKを使用
切削素材:1.1730 (C45) スチール

5 軸加工5 軸加工


金型製造の加工事例

この金型加工の動画では、hyperMILL®の高精度加工をご覧いただけます。荒加工と仕上げ加工の高効率加工手法を巧みに組み合わせることで完璧な面品位を得られます。さらに、hyperMILL® VIRTUAL Machining Centerは、NCコードに基づく精確なシミュレーションソリューションで、最適なプログラム出力と工作機械の動作を実現できます。
DMC80Uによる加工事例。素材:プラスチック金型向け高硬度材1.2312

参考資料

Gianoplast S.A.S. di Baroni Antonio
BRG CNC Machining
Hirschvogel Automotive Group
M.R.Mold & Engineering Corp

金型加工の包括的な CAM ソリューションの詳細については、

OPEN MIND Info.JP@delete-me.openmind-tech.co.jp までお問い合わせください。