デザインモデル・試作品

アイデアをカタチにする:デザインモデルや試作品製作の目的は、アイデアをいち早くカタチのあるものに置き換えることにあります。CAM ソフトウェアは、少量生産時であってもプログラミングや製造の工程におけるコスト削減を図らなければなりません。

最初にできあがった実際のコンポーネントで外観、質感、機能性の適合度を検証します。製品化にあたって適合性を評価する段階では、採用仕様が実装された技術試作品が中心的な役割を果たします。

“CAM のための CAD” – 試作品製作がここまで簡単に

hyperCAD®-S は、単純なものから複雑なものまでデザインモデルや試作品のデータを読み込み、解析し、処理するためのインターフェースパッケージを備えています。OPEN MIND が独自開発したこの CAD ソフトウェアでは、既存の製品製造情報も考慮されます。また、hyperCAD®-S の直感的に操作できるフィルター/選択機能等を使用して NC プログラミングが簡単かつ迅速に行えます。
hyperCAD®-S のダイレクト・モデリング機能を利用すると、既存のモデルに変更を加えて複数の派生モデルを簡単に作成できます。選択した面やフィーチャーの形状と位置を簡単に変更できます。ダイレクト・モデリング機能は外部から読み込んだデータに対しても使用可能です。

業界が抱える課題

  • 段取り時間の短縮: 5 軸・複合加工による加工工程の統合
  • 加工時間の短縮: 荒/仕上げ加工における革新的な HSC (ハイスピード加工) と HPC (ハイパフォーマンス加工)
  • プロセス信頼性の向上: 干渉チェックがなされたツールパスと最新のシミュレーション機能
  • 品質の向上: パスのブレンド機能 (スムーズオーバーラップ) による追加仕上げ工程の最少化
  • 小ロット生産への対応: 高いプロセス信頼性

2.5D 加工から 5 軸加工に至るまであらゆる加工で最適な加工結果を

hyperMILL® CAM ソフトウェアを利用すると短時間でベストな加工結果を得ることができます。多数の効率的な加工手法により最高品質の仕上がり面を持つデザインモデルや試作品を製作できるので時間のかかる後処理が不要となります。
同時 5 軸加工手法でも 3D 加工と同じくらい簡単にプログラミングできます。これらの加工手法と突き出しが短く安定性の高い工具とを組み合わせることで、複雑な形状要素を持つワークを加工する場合にその工程の信頼性を最大限まで向上させることができます。仕上げ加工と削り残り部加工の各サイクルでは、隣り合うパス同士を自動的にオーバーラップさせて加工のつなぎ目やエッジの発生を抑えることができます。その結果、完璧な面品質が得られます。

業界特有の製品を加工するための CAM 手法

3D加工3D加工

仕上げ加工

hyperMILL® の仕上げ加工手法は、プログラミングが簡単で、最高品質の仕上がり面を得ることができます。3D 加工と 5 軸加工のどちらでも hyperMILL® は、状況に応じて最適な仕上げ加工手法を提供します。

スムーズオーバーラップ

“スムーズオーバーラップ”機能を利用すると、平坦な領域と傾斜の急な領域との繋ぎ目に段差などが生じないように加工できます。傾斜付きのリトラクト動作を適用することで、これらの領域の繋ぎ目が滑らかになり、毎回最適な面品質を得ることができます。

自動面延長

“CAM のための CAD”コンセプトに基づく機能により、選択したサーフェイスを自動で延長できます。そのおかげで、CAD で加工面を事前に修正する必要がなくなり、さらには加工時におけるエッジ部の損傷を回避できます。

hyperMILL® MAXX MachininghyperMILL® MAXX Machining

パフォーマンスパッケージ:HPC 荒加工

デザインモデルや試作品をイチから素早く作成したいですか?hyperMILL® のハイパフォーマンス荒加工をぜひご利用ください。2.5D、3D、5 軸加工のいずれにおいてもトロコイド状のツールパスにより、高い素材除去率を実現しながら安全かつ工具にやさしい加工が行えます。

確実なシミュレーションにより確実な工程が実現

hyperMILL® には、干渉の制御や回避動作の確認を行うために信頼性の高いシミュレーション機能があり、これを利用することによりデザインモデルや試作品の製作・開発を着実かつ安定的に行うことができます。hyperMILL® VIRTUAL Machining の特徴は、NC コードベースのシミュレーション機能に製造過程における様々な要素に対する幾何学的・運動学的アプローチが取り入れられている点です。ユーザーは実際の工作機械で実行されるのとまったく同じ動作をシミュレーション上で事前に確認できます。

参考資料

Azimut-Benetti

一目瞭然のメリット

  • “CAM のための CAD”: hyperCAD®-S による、製品形状に対する最適な解析と処理
  • 最適化された荒/仕上げ加工手法:高効率かつ工具と工作機械にやさしい加工
  • 最高水準の 5 軸加工手法: 複雑な形状要素を持つワークに対する確実な加工
  • あらゆる加工プログラミングが可能な統合ソリューション: 切削加工と旋削加工を一つのユーザーインターフェースで実行
  • 高いプロセス信頼性: 最適なツールパス、確実なシミュレーション機能と干渉回避機能
  • プログラミングの簡単さ:プログラミング:直感的な操作性と各種自動化機能がオペレータをサポート

ギャラリー

動画

お客様の声お客様の声


North Bucks Machining Ltd

スチュワート・パルマ―氏談: マウンテンバイク用フレームの CNC 加工で CAM ソフトウェア hyperMILL® を使用

5 軸加工5 軸加工


5 軸加工:マウス金型| MAKINO 社

キャビティの加工事例です。hyperMILL® と MAXX Machining パッケージを使用しプログラミングを行っています。MAXX Machining パッケージの荒/仕上げ加工モジュールにより最大 (MAXXimum) のパフォーマンスを実感できます。このデモでは、5 軸加工と高性能のバレル工具を組み合わせることにより、短時間で高い精度の面品質を達成しています。このデモのパーツは、ワークショップで MAKINO 社の協力を得て加工したものです。