Navigation

    hyperMILL®でますます加速するALPINA

    ALPINA Burkard Bovensiepen GmnH + Co. KG社(以下、ALPINA)は、BMWモデルをベースとしたエンスージアスト向けの高級車を製造しています。さらに、カーレースにも積極的に参加しています。独・ブーフローエに拠点を置くALPINAは、長年、OPEN MIND Technologies 社(以下、OPEN MIND)のhyperMILL® CAMシステムを使用し、NCプログラムを作成しています。

    ALPINAの典型的な顧客は、愛車を頻繁に使用しており、年間走行距離は、2万キロから5万キロにも及びます。彼らは、日常使用にも不自由の無い車を望んではいますが、あの特別な感覚を失うことは望んでいません。 ALPINAはカーレースの舞台にも積極的に参戦しています。昨年、ALPINAはドイツ国内GTシリーズ・ADAC GT マスターズで優勝を成し遂げました。

    hyperMILL® により、以前は我々だけではできなかった部品の加工やデザインを作成する機会が増えました。」

    Matthias Schau, Development Engineer

    ALPINAのレーシングカーにスポンサー広告も出しています。一般道走行用車両やレースシーンでALPINAのように成功を収めたい企業にとって、製造工程のあらゆる段階で高品質の部品を製造し、さらに可能な限り新しいアイデアを取り入れていくには最良のツールが要求されます。 ALPINAは約4年前にCAMシステムとしてhyperMILL®の採用を決定しました。必要な機能を提供しているということだけでなく、そのシステムが"ドイツ製"であること、さらにALPINAとOPEN MINDの拠点が近接しているということもこのALPINAの決定要因となりました。

    www.alpina-automobiles.com

    自動車: ALPINA | としてダウンロード

    ALPINA Burkard Bovensiepen GmbH + Co. KG | Buchloe, ドイツ

    フルストーリー
    PDF | 700 kB | 2012


    自動車: ALPINA | Customer Story

    hyperMILL®を使用して加工され、カーボンコンポジット材で仕上げられたラミネートツール
    左から、Andreas Bovensiepen (ALPINA), Andreas Leser (OPEN MIND), Matthias Schau (ALPINA)
    DMG社製の5軸マシニングセンタで加工されるストラットサスペンションのクランプ
    ストラットサスペンションクランプ;hyperMILL®のサンプル部品、高力アルミニウム製
    BMW ALPINA B6 GT3 に装備されたストラットサスペンションのクランプ
    ALPINAのレーシングカーBMW ALPINA B6 GT3 : 両社の関係のシンボルであるOPEN MINDのステッカーが貼られています。