Navigation

    CAMプログラミングのためのマクロ

    マクロは、CAMプログラマーの日常のタスクを簡素化します。hyperMILL® CAMソフトウェアが提供するインテリジェントマクロは、自動化されたワークフローとそれに伴うプログラミング時間の短縮のための次のステップを構成します。

    CAMプログラマーにとってマクロは、工具と特徴的な形状のテクノロジーデータ(いわゆるフィーチャー)を含んで定義された加工工程のシーケンスです。実際にはマクロによって、「マウスクリックによるNCプログラミング」が可能になり、必要なプログラミングの量を大幅に低減することができます。

    hyperMILL® CAMソフトウェアは、各図形フィーチャーの技術データベース内の適切なマクロを自動的に検索します。要件:ユーザーは、頻繁に繰り返される図形の加工工程をこのマクロデータベースに一度保存しておきます。完全な作業シーケンスを自動的かつ迅速にプログラムするために、いつでもマクロにアクセスすることができます。

    インテリジェントマクロ

    hyperMILL® CAMソフトウェアが提供するインテリジェントマクロは、さらに多くの機能を提供します。加工プロセスの各工程に対し事前に定義されたルールと条件を保存することができます。定義されたルールに基づき、また直径、深さ、開ポケットまたは閉ポケットなどの形状情報に応じて、対応する形状にジョブステップを自動的に割り当てて調整します。シンプルな「if-then」のプログラミングルールをマクロの中で使用することもできます。必要な加工シーケンスが作成されると、パーツに対するプログラミングが自動的に生成されます。ルールはわかりやすい言語で定義するため、インテリジェントマクロの使用はCAMプログラマーには非常に簡単です。