Navigation

    包括的なCAMソリューションの専門知識

    新しいCAMソリューションを必要としている場合、まずは以下のような疑問に対する回答を探す必要があります。

    例えば、その新しいソリューションが多岐にわたる加工の全てをカバーすることができるか? 最新の加工機の性能を十分に引き出し、利用できているか? あるいは他のCADシステムからのデータをいかに確実に統合できるか? または新しいソフトウェアが個別のワークフローに与える影響がどのようなものか? というような疑問への答えです。

    OPEN MINDの包括的かつユーザー指向のコンセプトが、購入検討時、システム導入時、そして運用開始後といったプロジェクトのあらゆる段階における最適なサポートを保証します。これには、加工タスクとプロセスワークフローの詳細な分析が含まれています。常に我々はお客様毎に、卓越した方法でニーズを満たし、企業の投資の最適化が図れるようにそれぞれのCAMソリューションをカスタマイズすることを目標としています。

    新しいCAMシステムがインストールされ、運用が開始されると、時間の経過とともにユーザーのタスクは変化し、機能追加に対する新た要求が生まれます。OPEN MINDの製品開発は、つねにユーザー指向で進められているため、これらの開発を非常に高い精度で行うことができます。この継続的な情報交換により得られる時間的な優位性により、われわれは迅速にお客様のソフトウェアソリューションを実装することができるのです。