hyperCAD®-S:CAMプログラマのためのCADソフトウェア

hyperCAD®-SはCAMのスペシャリストであるOPEN MINDが提供するCADソフトウェアで、CAMプログラマの要望に完全に応えるように設計されています。純粋なCAMのためのCADです。

hyperCAD®-Sの主要な目的は、NCプログラマのCAD作業効率を大幅に向上することです。点、曲線、フェイスソリッドまたはポリゴンメッシュを容易に選択できます。要素をすばやく追加、削除、変更、表示または非表示にすることができます。すべての機能は、NCプログラマの作業に特化して設計されています。

CADシステムにおける新標準

OPEN MINDのCAD開発のための子会社が、hyperCAD®-Sのソースコードを一から開発しました。ソフトウェアのアーキテクチャとカーネル、グラフィックス、データベース、ユーザーインターフェース、APIは、最先端の64ビットテクノロジーに基づいています。その結果、64ビットの能力、マルチコアCPU対応、最新のグラフィックスカードのGPU活用など、ハードウェアとソフトウェアの決定的なメリットが得られます。

「CADの無いCAMはあり得ません。当社が独自に開発した未来志向のhyperCAD®-Sソフトウェアは、世界の代表的なCAMソリューションプロバイダーとしての当社の地位をさらに強固にするものです。」

Volker Nesenhöner
OPEN MIND Technologies AG社CEO

CAMのためのCAD

使い易いユーザーインターフェース使い易いユーザーインターフェース

hyperCAD®-Sのユーザーインターフェースは、現代的かつ人間工学に沿ってデザインされ、隠れたコマンドに依存することはありません。これにより、CAMユーザーは作業に完全に集中することができます。

カスタマイズ可能なフィルター機能カスタマイズ可能なフィルター機能

レイヤーや色などのおなじみのプロパティのほかに、基本的なジオメトリのプロパティやシステムのプロパティを、ユーザー設定フィルターとして利用できます。

フィルター機能:キーワードのように、タグを使って、図形要素を分類できます。これにより、CADモデルに関するすべての情報を元に簡単にフィルター処理できます。例:「半径2 mmから20 mmまでのすべてのフェイス」といったフィルターが可能です。

インテリジェントな図形要素管理インテリジェントな図形要素管理

ツールパス、ファセット、点群、長方形。CAMに関連したこれらの図形要素をCADカーネルに含めることで、プロセスが大幅に高速化されます。

マルチアプリケーションモードマルチアプリケーションモード

64ビットシステムに統合されており、IDEスタイルのインターフェースにより、任意の数のファイルそれぞれを専用のアプリケーションとして開くことができます。それにより複数のモデルの処理と計算を同時に実行できます。

スムーズなデータの交換スムーズなデータの交換

包括的なインターフェースパッケージ。

入力
標準サポート:IGES、STEP、STL、DXF/DWG、Parasolid、点群、hyperCAD®
ダイレクトインターフェース:CATIA V4およびV5、Autodesk® Inventor®、Siemens NXおよびJT、SOLIDWORKS、PTC Creo Parametric

出力
IGES、STEP、STL、DXF/DWG、点群

直感的な操作性直感的な操作性

誰にでも分かり易いアイコンと隠しコマンドの無い素直なユーザーインターフェースが、操作を確実かつ高速なものにします。

すべての言語に対応すべての言語に対応

hyperMILL®がサポートするすべての言語に対応しています。

パンフレット

CADソフトウェア: hyperCAD-S | としてダウンロード

hyperCAD®-S.

CAM のためのCAD イノベーション


PDF | 7,6 MB