CAM プログラミングの多くの工程を自動化

フィーチャーやマクロだけでは、ちょっと物足りないという方には・・・hyperMILL® AUTOMATION Center – 幅広い製品に対する自動化されたプロセス

OPEN MIND の hyperMILL® AUTOMATION Center を使用すれば、CAM の自動化を拡張できます。この機能を利用することで、hyperCAD®-S および hyperMILL® における複雑なプロセスフローの標準化および自動化を実現できます。

OPEN MIND の自動化担当エンジニアは、hyperMILL® AUTOMATION Center を高度な自動化プロセスのための開発ツールとして使用します。OPEN MIND のお客様は、このソフトウェアプログラムを利用して、豊富な機能の恩恵を受けることができます。

自動化のメリット

  • 標準化された、再現性のある加工プロセス
  • 製造ノウハウを保存し、チーム全体で利用できるようにします。
  • プログラミング時間の短縮
  • 複雑な穴あけ加工においては、選択エラーを避ける必要があります。
  • 予め定義されたプロセスは、1クリックで実行できます。
  • シンプルなプログラミングタスクを迅速かつ確実に自動化して作成します。

hyperMILL® AUTOMATION Center Basic

Basicでは、hyperMILL® AUTOMATION Center の基本機能を使用して、穴部やポケット部といったシンプルな形状要素に対する小規模な自動化プロジェクトを作成可能です。これにより、ユーザーはプロセスを定義して、様々な製品に完全自動で適用することができます。このように自動化された NC プログラミングには、フィーチャー認識とマクロの適用よりはるかに大きなメリットがあります。

これにより、企業は簡単に処理を標準化することができます。作成されたプロジェクトはいつでも呼び出すことができ、経験の浅いプログラマーも利用可能です。その結果、製品は可能な限り短時間でプログラミングされ、人的ミスは最小限に抑えられます。

機能の適用範囲

  • ジョブリストの作成 (工作機械定義を含む)
  • ストック生成
  • クランプデバイスの管理と選択 (自動ストッククランプを含む)
  • ドリル穴とポケットの認識
  • コンパウンド・ジョブ作成
  • ジョブリストの最適化とジョブ ID ソートを含むマクロ機能
  • グローバルクリアランス平面の計算
  • すべてのジョブの計算
  • レポートを含む NC プログラムの出力