最大(MAXX)の効果を発揮する仕上げ加工

仕上げ加工に新たな革命を!このモジュールは、バレル工具やrollfeed®旋削インサートを用いて中仕上げ加工と仕上げ加工を行うという、画期的な技術革新をもたらします。刃物が持つ大きなR部分で切削することによりピッチを大きく取ることができる為、加工時間が最大90%削減されます。

OPEN MINDは特殊切削工具を使った 5 軸加工の技術開発の先頭に立って取り組んできたCAMメーカーです。その成果として、複数種類のバレル工具を使用して平面や連続フェイス、フィレットを仕上げるハイパフォーマンス加工手法が誕生しました。工具の特殊な刃先形状と、これに適合させたCAM機能により、最大90%の大幅な加工時間削減を実現します。旋削の場合も、専用の特殊インサートの大きなR径を最大限に活用し加工することで、パフォーマンスが大きく向上します。


切削加工

広範な適用分野における最上級のパフォーマンス:バレル工具の刃先はさまざまな種類の加工に対応しており、hyperMILL® MAXX Machiningは、平面、自由曲面、フィレットを対象としたハイパフォーマンス加工のための革新的な手法として威力を発揮します。

旋削加工

OPEN MINDはVandurit(バンデュリット)社の旋削工具を最大限に活用できるrollfeed®旋削インサート用の加工手法を、同社協力のもと開発しました。これまでにない高速な旋削加工で極めて優れた面品質を実現します。