最大(MAXX)の効果を発揮する荒加工

hyperMILL® MAXX Machiningの荒加工モジュールは、スパイラル状およびトロコイド状のツールパスに対応したHFC(高送り加工)とHPC(ハイパフォーマンス加工)のための独自のソリューションを提供します。これらの手法は、最適化されたツールパスによる最高効率での素材除去と最短の加工時間を実現します。

“パーフェクトポケッティング”

この革新的な機能は、円および長方形ポケットを加工領域にうまく当てはめることで余計な細かい動作を排除し、速い送り速度で加工できるようにツールパスを最適化します。

詳細はこちら

ハイパフォーマンス
切削加工

このパッケージは非常にパワフルで、速い切削速度と送り速度によって極めて短時間での加工を可能にします。2.5D、3D、および5軸切削を素早く簡単に実行できます。さらにこの機能は曲面にも問題なく適用できます。

詳細はこちら

ハイパフォーマンス
旋削加工

加工時間の短縮、生産性の向上、プロセスの信頼性の向上がこのパッケージの鍵となる利点です。実績のあるトロコイド切削の概念を旋削にも効果的に適用することで、これを実現しました。

詳細はこちら